パレスチナのお酒でパレスチナ体験 | yahabibi

2022/01/21 15:27


パレスチナは中東にあるからお酒がないと思っている人が多いとか?
パレスチナは多様性があります。
イスラム教だけでなく、アラブのクリスチャンがいます。クリスチャンも多様です。正教、カトリック、アルメニア、コプトなど色んな派があります。


アラックを輸入したい!と思ったのは、みんながアラブ中東パレスチナにはお酒がない!と思っているからでした。
なかなかパレスチナに行くことってないならば、パレスチナ体験で驚くことをすればなんか面白いとか身近とか何かしら感じるかなと思ったからです。
パレスチナ=紛争
それだじゃない!ってことを示したかったからです。

インドに行ったことがない人なんてたくさんいるのに、カレーが好き!という人、インド行ったことないけどなんとなくイメージあります!という人が多いから、そんな風に体験してなんとなく身近になったらいいなって思いました。

何より、アラックとっても美味しいです。
ハーブの豊かな香りと風味。
白濁する面白さもあります。


造り手のこだわりもあります!なんと言っても昔ながらの製法ですから。

アラックは獅子の乳(Milk of Lion)とも呼ばれる最強のお酒です。
飲んで楽しむパレスチナ。

ミーハーな話だと、バンクシーホテルも同じものを提供しています。
お酒は20歳になってから。美味しいので飲み過ぎにはご注意ください。